基礎教育部門

清水教養教育センターには海洋学部の自然科学関係学科の基礎科目 (数学、物理、化学、情報)を担当する基礎教育部門があり、 現在、12名の専任教員が基礎科目を担当しています。 ここでは、自然科学関係学科の低セメスター学生に対する 初期値設定を行うという教育理念のもとで教育活動を展開しています。 本来、学部教育は、どのような人材を社会に輩出するかという人材像に基づき、 カリキュラムを通して具体化していきます。 しかし、中等教育における多様化の結果、低セメスターの段階で授業内容に 対応が困難な状況に直面する場合も見受けられます。 そこで、 このようなケースに対応するため、基礎教育部門では、 本来の教育活動を側面から支援する目的で「基礎教育相談室」を常設し対応を行っています。

基礎教育相談室

「分からない事」を一生懸命悩む事はとても大切です。大いに回り道を して下さい。 でもそんな君を相談室は応援します。毎セメスタ−100名以上の来室者があります。 悩んでいるのは君だけではありません。積極的にかつ 気軽に利用しましょう。

海辺の茶話会

 低セメスタ学生向けに海洋学部大学院生による研究紹介セミナーを 行っています。奮って参加してください。